配管は暮らしをつなぐ生命線 有限会社ヤマノ設備
生活豆知識

浴室のカビ対策

梅雨のシーズンにはいり、高温多湿となりカビが繁殖しやすい季節がやってきました。
浴室のカビを予防する方法をご紹介します。

●入浴後は、浴槽にしっかりとフタをすること。
当たり前のことですが、少しでも隙間があると湯気の影響で温度と湿度が上がってしまいます。

●入浴後、浴室の床や壁、バスタブの側面を流す。
石鹸やシャンプー等のカス、垢はカビの栄養源となってしまいます。熱めのお湯で流してきれいにしましょう。

●45℃以上の湯をかけて、冷水を流す。
45℃以上の湯を使うとあらゆるカビは死ぬといわれています。湯をかけた後に水を掛けて浴室内の温度を下げて、高温多湿を避けます。

●徹底して換気に気をつける。
浴室暖房換気乾燥機がついているお宅は入浴後に2時間の乾燥運転を、ないお宅は浴室換気扇を長時間回して湿気をとりましょう。

●浴室内の水分をできるだけ拭き取る。
とにかく湿度を下げて、水分を与えないとこがポイントです。

その他の対策として、最もカビの発生しやすいタイルの目地にはロウを塗っておくと、撥水効果でカビの予防にも効果があります。

水は私たち人間が生きていく上で必要不可欠な資源です。
キッチン、トイレ、風呂など、生活の多くの場面に水を使用しています。
皆さまの快適な生活のために、水まわりの環境をしっかりと整えていく。そのことを第一にヤマノ設備ではサービスを提供しています。

【豆知識一覧】

ヤマノ設備のブログ「やまの日和」

水まわり・空調設備の個人向けトラブル解決

水まわり・空調設備に関する生活豆知識

有限会社 ヤマノ設備

〒807-1103
福岡県北九州市八幡西区
香月西3-11-35

■本社
TEL:093-616-6704
FAX:093-616-6705

【工事内容一覧】

  • 給水設備工事
  • 排水設備工事
  • 衛生器具設備工事
  • 給湯設備工事
  • 空調機器設備工事
  • 空調配管設備工事
  • 換気設備工事
  • ダクト設備工事
  • 消防設備工事
  • 設備総合メンテナンス

このページの先頭へ